オンでもオフでも好きなだけ。PHS×3GのDIGNO DUALで通話もネットも使い放題

Sponsored

オンでもオフでも好きなだけ。PHS×3GのDIGNO DUALで通話もネットも使い放題 1

我慢したくないなら、間違いなくオススメです。

前回の記事で、徹底Q&Aをお届けしたウィルコム初のスマートフォン「DIGNO DUAL」。PHSと3Gの両方に対応して、通話とネットの使い分けができちゃうことと、オプションサービス「だれとでも定額」に対応するので、10分以内で月500回までの国内通話なら、だれとでも通話料が無料になることが最大の特徴の、最新スマートフォンです。もちろん3Gのパケット定額も適用になるので、通話もネットも使い放題というわけです。

前回の徹底Q&AでDIGNO DUALについての理解を深めたところで、今回は、通話もネットも使い放題って、実際につかってみたらどんな感じなの? ってところをお伝えしますね。

 

行楽地・高尾山で

オンでもオフでも好きなだけ。PHS×3GのDIGNO DUALで通話もネットも使い放題 2

まずは、この時期、観光客でにぎわう高尾山でDIGNO DUALを使ってみました。ケーブルカーに乗って...と思ったんですが、この日はあいにくの雨でケーブルカーが運休。仕方ないので、代わりにリフトに乗ってぐーんと上がって行きます。リフトって乗ってる少しのあいだ、暇になるじゃないですか。なので、DIGNO DUALが話し放題、ネットし放題なのをいいことに、さっそく友達に電話したり、ネットをしたり。

あとから思ったんですけど、都心から近い高尾山とはいえ、ふつうに山の中ですからね。そこでもPHSも3Gも使えてたことを考えると、エリアもそこまで心配することないのかもしれませんね。

オンでもオフでも好きなだけ。PHS×3GのDIGNO DUALで通話もネットも使い放題 3

リフトを降りてからは、山頂まで当然徒歩です。途中までは、ほとんどが舗装された道だったので、ふだんあまり運動ができていない僕でも、ゆったり登ることができましたよ。スマホでネット見ながらでも大丈夫なくらいです。実際、僕はDIGNO DUALでネットしながら登りましたから。使い放題だって思うとつい、ね。道中DIGNO DUALのカメラで写真を撮ったりもしてみたんですが、シンプルでサクサク動作する素直な感じで使いやすかったですよ。

オンでもオフでも好きなだけ。PHS×3GのDIGNO DUALで通話もネットも使い放題 4

雨に降られながらも、薬王院に到着。薬王院はもうだいぶ高尾山の上の方なんですが、DIGNO DUALはPHSと3G、どちらもしっかり繋がっていましたよ。電話もこのとおりちゃんと話せます。ちなみにですが、もしPHSが繋がらない場所でも、3Gが繋がっていれば3Gで通話可能なんですよ。

薬王院から先、頂上までは舗装されていない道に変わります。泥道を歩くいわゆる登山という感じです。編集部の松葉さん曰く、自分の歩幅で歩けなくなるから体力を使うのだそう。なるほどね。そして、しばらく歩いて...

オンでもオフでも好きなだけ。PHS×3GのDIGNO DUALで通話もネットも使い放題 5

着きました! 無事、標高599m、高尾山頂上に到着です。しっかりDIGNO DUALと頂上の目印である三角点で記念撮影。この端末は発売前にお借りしたものなので、高尾山登頂を成し遂げたDIGNO DUALはこれが初めてでしょうね。

実は頂上に着くころには雨が強くなってきていたんですけど、DIGNO DUALは防水対応(IPX5/IPX7)なので心配いりません。こんなふうに雨に降られたときから、ふだんの生活シーンまで、スマホが防水対応だと心理的にだいぶ楽ですよ。

オンでもオフでも好きなだけ。PHS×3GのDIGNO DUALで通話もネットも使い放題 6

さっそく無事登りきったことを編集部へ報告の電話。標高599mの頂上からでも、言うまでもなく、「だれとでも定額」で固定電話にかけても通話無料です。

PHSというとエリアが3Gほど広くないというイメージもあるかもしれないですが、高尾山の頂上でも繋がるところを見ると、少なくとも市街地ではエリアの心配をしなくてもよさそうです。それにもしPHSが圏外になってしまっても、3Gの圏内なら通話できるというのは安心ですよね。

ビジネスシーン・渋谷駅で

今度は普段のビジネスシーンで大事な、ネットのスピードはどうなんだろうってことで、ギズのオフィスから近い渋谷駅での使い心地をチェックしました。僕は通勤に毎日渋谷駅を使っていて、電車を降りたらすぐスマホで情報収集をするので、こういうところ気になります。結果は動画のとおりまったく問題なし! Yahoo!のトップページとギズモードを表示してみたところで、ストレスなくサクサク見ることができましたよ。

こんなふうにサクサクネットを楽しめるのには、DIGNO DUALの3Gが、下り最大21MbpsのULTRA SPEEDに対応しているのが大きそうですね。それから、いくつもアプリを立ち上げて使っていても、端末自体の操作レスポンスが落ちることなく操作できたのも、注目ポイントです。

オンでもオフでも好きなだけ。PHS×3GのDIGNO DUALで通話もネットも使い放題 7

それから仕事の電話を移動中の駅でするって機会、結構ありますよね。外回りの営業さんなら毎日って人もいるかもしれません。そんなときに電話の相手の声が聞こえづらくて、何度も聞き返してしまうなんていうのはなるべくしたくないですよね。そんなときに心強いのがPHS。いわゆる3Gの携帯電話とは音声の圧縮方式が違って、音楽CDなどと同じ「ADPCM」という方式を使っているので、通話がとってもクリア。聞き逃しも減りそうですね。

オンでもオフでも好きなだけ。PHS×3GのDIGNO DUALで通話もネットも使い放題 8
すぐ文字でFacebookへもすぐにポストできる

オンでもオフでも好きなだけ。PHS×3GのDIGNO DUALで通話もネットも使い放題 9
急いでいるときにうれしいのがこれ。前回のQ&Aでも触れたロック画面から直接起動できる「すぐ文字」を使えば、素早くメモをとったり、Googleマップで検索したり、Facebookへのポスト(事前にFacebookアプリのインストールが必要)もすぐ簡単にすることができますよ。急いでいるときの多いビジネスシーンでもばっちり活用できそうですね。

いくら急いでいても、それでも発生するのが電車やバスの待ち時間。DIGNO DUALですいすいネットするのもいいですし、ちょこっと仕事の確認とか、よるごはんの約束の電話をするのもいいですね。それに加えてDIGNO DUALにはしっかりアンテナを立てることができるワンセグに対応しているので、上の写真のようにちょこっとテレビを見るのもおすすめですよ。

DIGNO DUALは1回10分以内で月500回までの国内通話ならだれとでも通話料が無料になる「だれとでも定額」と、使い放題のネット環境という使い分けが可能なPHS×3Gのデュアル環境を実現している、現時点で唯一のスマートフォンだというアドバンテージは魅力的です。ビジネスシーンから休日、行楽までさまざまな場面まで、有用と言えるのではないでしょうか。

それに今は、通常は980円/月かかる「だれとでも定額」の月額料が、利用期間中ずっと無料(!)になるキャンペーン中なんです。キャンペーンの終了時期は別途ウィルコムのサイトで発表されるようなので、DIGNO DUALで話し放題、ネットし放題の環境を手に入れるには、キャンペーンが適用される今、このときを逃す手はないですよ。

WILLCOM|イチオシ★ウィルコム ~DIGNOスペシャルコンテンツ~

(鈴木康太)