Windows 8で驚きの新製品を用意するマイクロソフトの秘策とは...なんと80インチの壁掛けタブレットを開発中

2012.06.06 18:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

120117_ballmerms.jpg


これがバルマーの秘策だ!

いよいよリリースプレビュー版が公開され、今年後半の正式発売に向けて加速してきた「Windows 8」。かねてより新しいMetroのユーザーインターフェース(UI)にてPC業界に大革命を起こすと宣言していたマイクロソフトが、実は驚きの新製品を用意していることが明らかになりましたよ。

すでにスティーブ・バルマーCEOは、社内でこの謎の新製品を愛用。それはなんと80インチという超ビッグなサイズのタブレットが壁を覆いながら、指先タッチでメールチェックからプレゼンまで、まるでホワイトボードを操る感覚で自由自在にこなせるものだそうです。なかなかの出来栄えにご満悦なんだとか。あまりにも使い勝手がいいので、このまま実用化に向けた開発を進め、Windows 8の新ラインナップに加える計画が進行しているらしいんですよね。

この新たな80インチのWindows 8 ウォールマウントタブレットの存在を明かしたマイクロソフトのフランク・ショー副社長は、こんなふうに語ってくれていますよ。

「最初はコンシューマー向けに発売されたりはしないが、どんな製品でも、まずはビジネスユーザー向けに投入されて日の目を見るに至ったということはよくある。

あらゆるスクリーンがタッチ操作へと向かっており、いまではスクリーンがそのままコンピューターというのがスタンダードな流れとなってきている。そのサイズは大きいものもあれば小さいものもあり、デスクトップで使うものもあれば壁面に掛けて使うものもあって然るべきだ。」

なんだかテーブルトップコンピューターとしてデビューしてきた「Surface」のことを思い出さないでもないですけど、意外に今度は大ヒットしちゃったりしてね~ん。

 
Nate Lanxon(米版/湯木進悟)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0672336065


remote-buy-jp2._V45733929.jpg