WWDCで発表「されなかった」ことのまとめ

WWDCで発表「されなかった」ことのまとめ 1

今言わないってことは、次に言うってこと、かも。

今回のWWDCで、アップルはいくつもの新ハードウェア・ソフトウェアを発表してくれました。Retinaディスプレイを搭載したMacBook Proや、速くなったMacBook AirMountain Lion、そしてiOS 6、その他キーノートでは発表されなかったものもいろいろありましたが、全体にすごく充実した内容でした。

でも、噂にはなっていたのに発表されなかったものもいくつかありました。そしてアップルのように正式発表まで機密情報を固く守り抜こうとする企業の場合、あるものについて「何も言わなかった」ことが、むしろ存在を裏付けることになったりします。

そんなわけで、アップルがWWDCで発表しなかったことは何か? を今振り返っておきましょう。

 

Apple TV アプリ開発用SDK

これは僕らが特に期待してたものです。デベロッパーがApple TV向けアプリを開発するためのSDK。でも、関連する発表はまったくされませんでした。

Apple TV関連の情報が、ここまで出てこないのはどういうことでしょう? もしApple HDTVが実際開発中であって、単なる根強い噂以上のものなのだとしたら、そこで使われるソフトの存在は大きすぎる...アップルはそんな風に考えたのかもしれません。アップルの経営陣が3つの大手映画スタジオその他とコンテンツ提携話をしていたとも言われていますが、その手の提携には長い時間がかかるのが常で、それも発表を遅らせている要因と考えられます。

とはいえ、アプリ開発用SDKだけでも先に発表してくれてもよかったんじゃないか、という疑問はあります。WWDCはデベロッパー向けのイベントですし、アプリ開発にはある程度時間が必要なので。

でももしかしたら、プラットフォーム側の開発がまだ十分できていないのかもしれません。とすると、Apple HDTV関連ではもうしばらく待ち状態が続く可能性もありますね...。

Apple HDTV

上記のApple TV アプリの件と大体同じです。Apple HDTVが発売される! という確実な証拠はまだありません。が、アップル製品の生産を多く受託しているフォックスコンのテリー・ゴウ会長が、同社でApple HDTVを開発する準備を始めている(Siriによる立ち上げ機能内蔵)と発言しています。

なのでApple HDTVはたしかにやって来ると期待してるのですが、もしそれが実現するなら、その話題だけでイベントを開けるくらいの大きな発表になると思われます。

新しいiMac

WWDCではコンピューターの新ハードウェアが多く発表される傾向にあり、iMacに関しても静かなを聞いていました。iMacの製品ラインにはまだIvy Bridgeが搭載されていませんので、そろそろチューンアップされても良い頃です。ただ、まだ今ではないということですね。

でもニューヨークタイムズのデビッド・ポーグ記者によれば、アップルの(口の軽い)役員が「Mac Proの新モデルを開発中で、多分2013年に発表できる」と彼に対し明言したそうで、iMacに関しても期待が持てます。スペック改善はもっと早いうちにあることでしょう。

Mac mini

Mac miniが刷新されるという説は、全Macマシンが一新されるんじゃないかというにともなって聞こえてきました。でもMac miniは、中身も外側も去年完全オーバーホールされたばかりです。それに今はMac miniはますますニッチプロダクトになってきているので、アップデートされるとしてもメインで発表されることは考えにくいです。

StreetViewの競合となる何か

アップルは自前の地図を、ターンバイターン・ナビゲーション3Dといった機能付きでWWDCでお披露目しました。でもアップルの地図には今のところStreetView的な機能がないので、Googleの方にまだ優位性があります。でも、StreetViewのデータ収集にかかる時間や、ユーザーの利用度のばらつきを考えると、これももうしばらく先になるのかもしれません。

Messagesの改善

iMessageが遅れてきたり、もしくはそもそも送られてこなかったりしてうんざりなユーザーのために、アップルはもうちょっとがんばってくれないものでしょうか...? 今回のWWDCでアップルは、改善版は出さずに、「Messages Beta」をただの「Messages」にしました。新機能が追加されましたが、既存の機能の改善もどうにかお願いします...

iPhone 5

最後にiPhone 5、そうですね。iPhoneがWWDCで発表されたことはたしかにあったんですが、最近アップルはiPhoneを秋に発表するサイクルにのせたようです。だからあとほんの数ヵ月の辛抱...かもしれません。まずはiPhone 5を動かすことになるであろうiOS 6を見て、楽しみましょう。

Leslie Horn(原文/miho)