欲しいですか?クアッドコアの130ドルPC(動画)

欲しいですか?クアッドコアの130ドルPC(動画) 1

ラズベリーパイ(Raspberry Pi)が3月に小型版のARMベースのPCを35ドルで出した時には、「こんな安くて小さくてハッカブルなもんが手に入るなんて!」と好評を博しましたが、700MHzシングルコアのARM11だったのでパワーが今ひとつでした。

そこでハードカーネル(Hardkernel)社が出したのが、こちらのサムスン製クアッドコアプロセッサExynos搭載3.5インチのマザーボード「ODROID-X」です。オドロイドXって読むんですかね?

Cortex-A9コアの動作クロック速度は1.4 GHzで、RAMは1GB、GPUはMali 400、USBポート6個、イーサネット、オーディオ入出力、マイクロHDMI、SDHCリーダーつき。

AndroidでもUbuntuでも走らせることができるので、より柔軟に開発できます。

使用例

Ivy Bridgeには及ばないにしても、このサイズでExynosはなかなかのもの。たった130ドルですから、次のDIYプロジェクトはこのちっこいチップセットを軸に考えるのも悪くないですね。

[Hardkernel via Ars Technica]関連:手のひらサイズ、開発向けクアッドコアプロセッサ Samsung Exynos 4412 搭載ボード「ODROID-X」発売、価格129ドル(約10,400円) | Google Pad35ドル PC はコンピューティングの未来となるか? - インターネットコム

Adrian Covert(原文/satomi)