リノベってやっぱり素敵。18世紀の教会がウルトラモダンな音楽ホールに

リノベってやっぱり素敵。18世紀の教会がウルトラモダンな音楽ホールに 1

 

スペイン、カタルーニャの田舎町、サンペドールにある聖フランチェスコ教会、修道院が、リノベーションによって音楽ホールに生まれ変わりました。基礎の部分は18世紀につくられた程に古い建築物で、壊される予定だったところをカタルーニャの建築家ディビット・クローズ(David Closes)が手を加えて、モダンに仕上げました。

リノベーションに費やされた時間は7年間、完成したのは最近です。音楽ホールカルチャーセンターとして使われる予定です。建築家はボロボロの建築を綺麗に掃除し、ガラスコンクリート鉄の壁などで構造を強化しました。

素敵ですね。飛び出た階段部分も印象的ですが、高い天井から吊るされたペンダントライトもいい感じです。こうやって完成形を見ると、壊そうとしていたなんて、何てもったいない事を! と思ってしまいますね。

[inhabitat]

Molly Oswaks(原文/mio)