20万ブロック...超絶技巧で作られたローマのコロッセオの作品がすごい

20120719_lego01.jpg

す、すごい...!

20万個のレゴピースを使ってこれほどまでに正確にローマのコロッセオを再現するなんて。この作品は現在と2千年前のコロッセオを表現していて、オーストラリアのシドニー大学のために制作されました。

レゴビルダーの資格保持者、ライアン・マクノート(Ryan McNaught)さんが作成したこの作品は間違いなく今まで見てきた中でも最高の作品だと思います。ライアンさんの「最もテクニカル的にチャレンジングな」作品だったそうですよ。

どうやってこの形を作ったのか、古代ローマ人は本当にすごいよ。僕にとって、この楕円形の形を四角のブロックで表現するのはかなり難しかった。

 

 

精巧に作られたのはコロッセオだけではありません。よく見ると、ローマ兵士や商人、動物などもいますよ。そして半分は観光客や復元のための工事員、さらにはパパモビルもありますね。

素晴らしい...!

20120719_lego02.jpg

20120719_lego03.jpg

20120719_lego04.jpg

20120719_lego05.jpg

20120719_lego06.jpg

20120719_lego07.jpg

[Flickr via FreeLegos via MyModernNet via Sydney Morning Herald]

mayumine(Jesus Diaz 米版