とうとうここまで来たか...80億円の契約サインもiPadだけで完了

とうとうここまで来たか...80億円の契約サインもiPadだけで完了 1

本当に紙の契約書なしです!

さすがにまだ日本では抵抗があるんじゃないかなぁとも思いますけど、とうとう米国では数十億円のお金が動く契約のサインでさえ、iPadの画面を指でなぞって電子署名で完了なんてことが普通になってきてもいるみたいですよ。時代の変化というのは本当に早いですよね~。

いまやNBAのプロバスケットボール界では右に出る者がないポイントガードとして大スターのデロン・ウィリアムス選手は今月、ブルックリン・ネッツに5年9800万ドルの大型契約で残留を決めましたが、驚くべきなのは、その正式契約のサインの様子を収めた上の写真ですよ。えっ、こんな80億円もの大金が絡む契約に、紙の署名じゃなくってiPadへ指でサインするだけで締結ですか? おまけに本人は、この模様をTwitterで即ツイートしてファンに報告しちゃっていますよ。

ちなみにこの電子署名に用いられたアプリ「SignNow」のようですけど、意外とスタイラスじゃなくって指のサインなのに上手に署名できていますよね。きっと日頃から、さぞiPadも使いこなされているんでしょう...

[Twitter]

Casey Chan(米版/湯木進悟)