キヤノンが同社初のミラーレス機「EOS M」を正式発表!

2012.07.23 14:10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20120723canon103.jpg


ミラーレスが、正式に、キヤノンから、デターー!

先日リークされたキヤノン初のミラーレス機である「EOS M」が先ほど正式に発表されましたよ。デザインはリークされた画像と同じで、カラバリはトップ画像にもあるように、4色用意されるそうです。

またこれまでの資産である豊富なEFレンズも発売されるマウントアダプターを介することで、使用が可能になるとか。その他に、オプションも充実していて、外付けスピードライトなども販売するそうです。


20120723canon176.jpg


・スペック

レンズマウント:EF-Mマウント
センサー:約1800万 APS-C CMOS
液晶ディスプレイ:3インチ TFT(静電容量方式)
ISO感度:100-12800(拡張設定で25600まで可能)
その他:JPEG・RAW同時記録、クリエイティブフィルタ搭載、HDR


20120723canon169.jpg


20120723canon173.jpg


また同時に発売となるレンズのスペックは以下の通りです。

・EF-M 18-55mm F3.5-5.6 IS STM
・EF-M 22mm F2 STM

こちら動画撮影時のAF性能が大幅に向上するStepping Motorが内蔵されているそうです。エントリーユーザ向けとはいえ、ユーザが求める細かい部分まで気をつかって開発されたというのがわかりますね。

ミラーレス市場において、他社に遅れをとったキヤノンですが、「高画質化と小型化」というテーマを実現するのに時間がかかったため、このタイミングでのリリースとなったようです。「どうせ出すならいいのを出す、これからでも遅くはない」、と発表会で話されていましたよ。

以下参考価格にになります。

EOS Mダブルレンズキット:10万9800円
EOS M EF-M18-55 IS STMレンズキット:8万4800円
EOS M EF-M 22 STMレンズキット:7万9800円
EOS Mボディー:6万9800円


[ EOS M ]

(河原田長臣)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
特別企画

第一線クリエイターに聞いた、3DCGとVFXスキルで切り開く未来

PR

CGクリエイターの未来はどこに向かっている? 今、巷で話題になっているアニメや映画など、そのほとんどがデジタル環境で制作されています。これらの作品を見て、3DCGやVFXといったCG映像コンテンツの...
続きを読む»