今年の夏は「恐怖ジェンガ」の怖さとスリルでもっとドキドキしちゃう!?

今年の夏は「恐怖ジェンガ」の怖さとスリルでもっとドキドキしちゃう!? 1

怪談と言われると、夏の風物詩としてすっかり定着している感がありますが、この「恐怖ジェンガ」があれば、怪談とジェンガの両方を一度に楽しめますよ。

「恐怖ジェンガ」は、パッと見た感じは真っ赤に塗られたブロックのちょっと不気味なジェンガのようですが、1つ1つのブロックには3つの恐怖のオマケが書かれているそうです。3つの恐怖のオマケには、「おみくじ」、「お題」、「指令」の3種類が用意されています。おみくじには怪談話が書かれているのでそれを読み上げたり、お題は怪談シートから怪談話を読み上げたり、指令は...後ろを振り返るなど、怪談で盛り上がった後に、ちょっと怖くなるような指令が書かれているようなので、家族や友達でやると盛り上がりそうですね。

また、「おみくじ」は公式サイトで追加データが公開されているので、印刷してハサミで切れば付属の「おみくじ」と混ぜて遊べるようですよ。今のところ、第1弾だけですが、今後も続々と配信されそうな感じですね。

「ジェンガ」は電池も電気も不要なので、節電の夏にはピッタリの遊びだと思いますし、「恐怖ジェンガ」は真夏の夜のお供にもピッタリだと思います。

ただし、用意されている怪談も数に限りがあると思うので、何回も繰り返してやっているとちょっと飽きてしまいそうですね。「恐怖ジェンガ」専用のiPhoneアプリなどを作って、新しい怪談もアプリのアップデートでスムーズに追加できたり、追加配信分の一部を有料にすることもできたりするので、そういった形にした方が長く遊べるんじゃないかなと思います。

それから、似たような発想になってしまいますが、面白い話や笑える話が楽しめる「爆笑ジェンガ」もアリなんじゃないかなと思いますよ。タカラトミーさんいかがでしょうか?

 

ジェンガ-jenga-[タカラトミー]

(KENTA)