早期改善求む。Google Playで違法コピー悪用配信

2012.07.25 12:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

120725piracy.jpg


iOSやAndroidの有料ゲーム、Google Play(旧:Androidマーケット)なら無料でゲットできるって知ってました? なんでもAndroidでは違法コピー悪用率が異常に高いんだそうです。

これはほんの一例ですが、少なくともAndroidというプラットフォームで現状確認されている問題点ではあります。こういうことがあると、開発者としてはAndroidに注力するのをちょっとためらってしまいますね。

世の中には、正規アプリから海賊版を作る方法がたくさんあります。でもそれは、すでに自分が購入したデジタルコンテンツについて、DRMやフォーマットなどの問題による使いづらさを解決するためのもの。モバイルプラットフォーム上にある全てのアプリを違法コピーしてばらまく、といった目的ではないはずです。

現状、Androidでは違法コピー悪用の敷居がiOSに比べてかなり低い状態。ただファイルを見つけて端末にコピーするだけです。もちろんiOSでも脱獄(jailbreak)のような行為はありますが、Androidでroot権限を取得してカスタムROMを入れるくらいの難易度はあります。何もしていなくても違法コピーのファイルが目に飛び込んでくるわけではないので、違法コピーの蔓延という観点からいえば大きな違いがあるでしょう。

Google側もこの問題を認識してか、Android 4.1 Jellybeanでは有料アプリの暗号化を行い、そう簡単に違法コピーできないようにするそうです。またAndroid 2.3 Gingerbread以降でも、将来的には同機能がサポートされるようです。しかし開発者の権利がきちんと守られるようになるまで、少し時間がかかるかもしれませんね。

この問題が改善されるまで、iOSはAndroidよりもはるかに重要なOSとして開発者の目に映るでしょう。そしてこの状況が続く限り、優秀な開発者はAndroidの開発優先順位を下げたり、iOSアプリの劣化版をリリースしたりすることになるかもしれません。つまり、このままだと誰も得をしないってことですね。


[Verge]

Kyle Wagner(Rumi/米版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4844332236


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

6130130104


remote-buy-jp2._V45733929.jpg