天才調理器具! 自ら加熱するバターナイフ

20120702selfheatinbutterknife.jpg

バター大好き。

バター、使う時は前もって冷蔵庫から出しておかないと固くて上手いこと行きません。しかし、人間ですからこの「前もって」というのは忘れがち。人間のミスをカバーするのが天才ガジェットの役目。そこで、このバターナイフです。20秒もかからずに41度まで自らを温めるバターナイフ。まるでバターがプリンのようにカットできます。きっとすごく便利だと思うの。

ところで、バターと言えば、昔Mさんという友人が夜中にいきなり電話してきて「...やってしまった。世の中にはうかつに手をだすと中毒性によってどうしようもなくなるものがある。酒、ドラッグ、ギャンブル...。いろいろあるよ。手、だしちゃったよ。」と言うので、何があったのかとビビっていると、友人は震える声で「バター、2本食べちゃった。止まらない。バターは、バターだけは手をだすな。」って、すごく低い声で言われました。

どうやら真夜中に、何気なく食パン焼いてバターつけて食べたらあっという間に家中のパンを食べ尽し、さらにクラッカーにつけてバター食べ、クラッカーが尽きた後は海苔で巻いてバターを食べ、ついにつけるものがなくなり、スプーンですくってバターを食べている時に、ハッと我に返ったそうです。

バターは人を狂わす。

こんな便利な調理器具があっても、自制心を忘れずに。

 

[Daily Mail via Laughing Squid]]

そうこ(Adrian Covert 米版