iOS 6から搭載のアップル自社地図は、パソコンでも使えるかもしれない...

2012.07.11 10:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20120710applemapondesktop.jpg


地図に本気。

開発者のコディー・クーパーさん(Cody Cooper)が、iOSの地図コードを見ている時に興味深いものをみつけました。地図アプリ内にあるコードの一部を見ると、どうやらアップルの自社地図はiOS端末だけでなく、iMacやMacbookなどのデスクトップ/ラップトップ端末でも使えるかもしれないのです。Mac端末だけに関わらず、もしかしたらWindowsでも使えるかもですって。

注目のコードは、インテルプロセッサに関連したもの。地図アプリ内の影を非表示にするという記述なのですが、これはインテルのグラフィックが影を表示するのを不得意とするために設けられたものだと考えられます。ソフト又はサーバ側でインテル端末においては、影を消す動作をしてくれというものですね。インテル端末=デスクトップやラップトップ、ということです。


20120710applemapondesktop01.jpg


グーグルから距離をとるために、自社地図を開発するというのは大きな決断でした。iOSで自社地図を使うならば、それを他端末で使うことは、確かに納得のいく動きと言えます。


[Technically Personal via BI]

そうこ(Kyle Wagner 米版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B004HYGATK


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

特別企画

お財布なしでもコーヒーが飲める。スターバックス×FeliCa、モバイルペイメントの時代へ

PR

支払いのスタイルが変わろうとしているのかもしれません。 財布から紙幣や硬貨を取り出して代金を払う。当たり前の支払い方法です。しかし今、この従来の支払いとはまた違った、新しい支払い方法に注目が集まって...
続きを読む»