【噂】iPhone 5はスティーブ・ジョブズの一周忌に発表? 海外サイトが大胆予想

120707iPad78.jpg

可能性は低そうですが、予想としては悪くないかも。

iPhone 5は8月7日に発表されるという噂がありましたが、今度は10月5日、つまりスティーブ・ジョブズの一周忌に発表されるのではないかと海外サイト・Emirates 24|7が報じています。この日の可能性である理由としては、アメリカでiPhoneを取り扱うキャリアの一つであるベライゾン・ワイヤレスのフラン・シャモCFOが先日の収支報告の場で「第4四半期(10月-12月)に大きな電話の発表があるかもしれない」と話していたことが挙げられています。

これだけだと理由として弱いですが、昨年のiPhone 4Sが10月4日に発表されたこと(翌日にジョブズが亡くなったので、日にちが近いのは当たり前と言えば当たり前)、10月から12月のどこかで発表される可能性を考慮すると、ジョブズの一周忌でもある10月5日に発表される事も考えられるというのがEmirates 24|7の考えです。

ベライゾンの発言が特にiPhoneを名指ししているわけではないのでいろいろと突っ込みどころ満載の予想ですが、iPhoneの生みの親の追悼という意味ではぴったりな日かもしれません。しかし、新しいiPhoneへの期待の過熱ぶりはほんとすごいですね。

 

iPhone 5 launch date rumour: Steve Jobs' D-Day, hints Verizon [Emirates 24|7]

(ニール太平)