撮った後で焦点を変えられる常識破りのLytroカメラがWindowsにも対応

撮った後で焦点を変えられる常識破りのLytroカメラがWindowsにも対応 1

撮った後で焦点を変えられるLytroカメラがMac だけでなくWindowsにも対応しました。つまり、WindowsのコンピューターからLytro独自のファイルフォーマットの処理と編集ができるようになりましたよ。

Lytroのデスクトップソフトウェアの動作環境は、

  • OS: Windows 7 (64 bit) Home, Professional, or Ultimate
  • CPU: Intel Core 2 Duo以上
  • RAM: 2 GB以上
  • Graphics: DirectX 10

それなりのスペックを求められますね。

 

※焦点を合わせたい場所をクリックしてみてください

Lytroは8GBモデルが399ドル、16GBモデルは499ドルで、アメリカ国内でのみで販売しています。Lytroでは3脚のマウントとUSB充電器(30%充電時間を短縮できる)も販売開始しました。

[Lytro]

mayumine(Casey Chan 米版