アップル純正アプリはもちろん! MS OfficeやAdobeもMountain Lionへと続々と対応してるよ

アップル純正アプリはもちろん! MS OfficeやAdobeもMountain Lionへと続々と対応してるよ 1

アプリ側の対応も早いですねー。

昨夜より「OS X Mountain Lion」がリリースされていますが、アプリ側で続々と対応アップデートをみせていますよ。アップル純正アプリでは、Mac App Storeより「iPhoto Ver.9.3.2」、「iMovie Ver.9.0.7」、「Aperture 3.3.2」と色々バージョンアップ。

Mountain Lionへの互換性がサポートされている他、iPhotoでは共有オプションに「メッセージ」と「Twitter」が追加されています。新機能連携、嬉しいですよ!

また、「Keynote Ver.5.2」、「Pages Ver.4.2」、「Numbers Ver.2.2」のMountain LionとMacBookProのRetinaディスプレイに対応したアップデートも公開されているようです。「iWork 9.2」を使用した場合も同じアップデートが利用できるみたい。ビジネスユースでも安心してアップデートできますね。

アップル純正アプリはもちろん! MS OfficeやAdobeもMountain Lionへと続々と対応してるよ 2

サードパーティ製のアプリも大手は続々と対応を発表しています。

iWorkとならんでビジネスに必須気味な、マイクロソフト「Office for Mac 2011」も、We're ready(対応済み)であると報告していますよ。なお、オートアップデートの有効化を推奨しているので、「細かな不具合見つかったらちょくちょく直すぜ!」と受け取っていいんでしょうか。

そしてアドビ社もまた、Mountain LionとCS製品の互換性についてのFAQを公開。アドビがチェックした限りだと、CS5~CS6までひと通り問題なく動作したようです。Photoshopに関してはCS3とCS4もチェックしてみて、こちららも問題は見つかっていないとのこと。ただし、昔のバージョンだとMountain Lionから導入された「Gatekeeper」によって警告が表示されるかもしれないとも言っています。

他にもいくつかアップデート報告や動作確認のニュースが公開されていますが、およそ問題無さそうな感じですね。このまま色々なアプリが潤滑にアップデートされていくといいな。

OS X Mountain Lionに対応した「iPhoto Ver.9.3.2」「iMovie Ver.9.0.7」を配布開始[MACお宝鑑定団Blog]

Aperture 3.3.2[PBWEB.jp]

OS X Mountain LionとRetina ディスプレイに対応した「Keynote Ver.5.2」「Pages Ver.4.2」「Numbers Ver.2.2」を配布開始[MACお宝鑑定団Blog]

We're ready for Mountain Lion![ラシカル開発記 via Microsoft、「Office for Mac 2011/2008」が「OS X Mountain Lion」に対応することを発表

Mac OS X Mountain Lion (v10.8) compatibility[akihiro kamijo blog via Mac OS X 10.8 Mountain Lion とアドビ CS 製品の互換性について

(小暮ひさのり)