削りカスが気になるならペットボトルを使えばいいじゃない?

削りカスが気になるならペットボトルを使えばいいじゃない? 1

すげえアイデア商品が来たぞ......(ゾクリ)

この『ケズリキャップ』。使い終わったペットボトルの口にはめ込んで使えるというアイデア鉛筆削りです。

よくあるタイプの鉛筆削りだと、容器がギッチギチになるまで削りカスを貯めこんだ挙句、捨てる時に豪快に散乱。とかありがちですが、これなら従来の鉛筆削りをはるかに凌ぐ大容量でモノグサーさんでも安心。透明ペットを使うことで削りカスの量がそのまま視認できる上、削りカスを捨てる時も楽ちんですね。

削りカスが気になるならペットボトルを使えばいいじゃない? 2

削りカスが気になるならペットボトルを使えばいいじゃない? 3

このケズリキャップは文房具の大御所シャチハタより販売中。お値段は315円となっており、各通販サイト他、ご近所の文房具店でも購入できますよ。

ちなみに、僕が子供の頃は小学校では謎のシャーペン禁止令が敷かれていて、めんどくさいながらも鉛筆削った記憶があります。最近はどうなんでしょうか? 個人的には鉛筆だろうが、シャーペンだろうが、どっちでもいい気がするんですけどね。

だが、ロケット鉛筆。お前は駄目だ......。コスパが悪すぎる!

ケズリキャップ[シャチハタ]

(小暮ひさのり)