圧巻! 狂ったように旋回する米原子力空母の写真

圧巻! 狂ったように旋回する米原子力空母の写真 1

ヒャッホー!

と、ボートレーサーのように全力で水しぶきあげて舵を切る米海軍USSハリー・S.・トルーマン。なんか楽しそうだね。

これと似た空母で9年間過ごした経験のある元海軍兵士のGizmodoインターン、J.D. レビテ(Levite)記者はこう言ってます。

「車のスキッド(横滑り、スリップ、蛇行)と一緒で、艦をフルパワーに上げてから舵切るとターンするんだよね。この種のターンやると普通は10~15度傾く。小さな船は40~50度傾くから、それに比べれば少ない方だけど、空母だからね、とんでもない傾きだよ」

いやー甲板にあるもの全部しっかり固定してないと海に落っこちちゃいますよね!

写真は先週日曜(8日)、ノーフォーク海軍造船所と共同で行った海上試運転の模様を大西洋上空から撮影したものです。演習では兵士の訓練と機材・設備の運用性チェックを行いました。こういうの横須賀のUSSジョージ・ワシントンもやってるんでしょうかね?

[Flickr]

U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 3rd Class Kristina Young

Jesus Diaz(原文/satomi)