スマホ好きが嵩じて...とうとう盆栽までソーラー仕様に

スマホ好きが嵩じて...とうとう盆栽までソーラー仕様に 1

サイバーな観葉植物を~

iPhoneAndroidスマートフォンユーザーになってから、やっぱりなにが最も困るかって、いわゆる昔のガラケー時代より格段に電池の持ちが悪くなってしまい、どうやったら1日ずっとバッテリー切れにならないように過ごせるのかを常に考えているという方は多いのではないでしょうか。すっかりポータブルバッテリーを持ち歩くのが習慣になっちゃったという方も少なくないかもしれませんよね...

そんな思いが嵩じて、とうとう部屋に花を飾る代わりに、こんなソーラー盆栽を置くようになってしまいました! 名づけて「Electree」というフランス生まれの盆栽モジュールは、全27枚ものソーラーパネルの葉を広げ、蓄電パワーで各種モバイル製品のチャージが可能ですよ。

実はElectreeのコンセプトは、すでに数年前から試作が重ねられていたとのことですが、昨夏の発売以後、世界各地から問い合わせがあり、現在も299ユーロにて、日本円にして3万円を切る価格にて好評販売中です。各モジュールは自由に組み合わせられるようになっているため、気分や光の方向に応じて盆栽は姿形を変えていき、根元のベースユニットへと蓄電しては、次にガジェットをUSB接続すると充電できる態勢が整えられていますよ。もしや街中の木がすべてElectreeになっちゃえば、かなりの電力供給源になったりはしないでしょうかね?

Electree

Kwame Opam(米版/湯木進悟)