カセットテープの財産をデジタル化してパソコンに保存しよう

カセットテープの財産をデジタル化してパソコンに保存しよう 1

そろそろ寿命になるかも?

いや、その前に再生機器がなくなるかもって話ですよね。

僕の場合は深夜ラジオを良く録ってたなぁ。あと、テレビの主題歌とか、ドラマやアニメのOP/EDとか。でもラジカセとのつなぎ方がわからなくて、マイク直撮り

で、空気読めないお母さんから「ごはんよー」とか言われて音が交じる。そんな母がコーラス参戦した「田原俊彦 抱きしめてTONIGHT」のカセットテープがまだ実家のどこかにあるはずです。

そんな夢と思い出が録音されたカセットテープをMP3化して保存できるというコンバーターがGEANEEから発売された『カセット>MP3コンバーター CS-MP3』。本体とパソコンをUSBで接続することで、カセットを再生しながらMP3やWAVで録音できるようです。

また、需要があるかどうかはわかりませんが、ヘッドホン端子が備わっており、ポータブルカセットテーププレーヤーとしても利用可能ですよ。単3乾電池2本で約2.5時間駆動できますよ。

カセットテープの財産をデジタル化してパソコンに保存しよう 2

しかし、注意点としてフェリクロム(Type III)、メタル(Type IV)については、音が篭ってしまうなど、正常な音質で再生することができない可能性があるとか。ノーマルテープ推奨か......ううむ。

カセット>MP3コンバーター CS-MP3[GEANEE]

(小暮ひさのり)