人工衛星は地上からロケットで打ち上げるだなんてもう古い...画期的な上空発射機が実用化へ(動画)

3、2、1、0、発射〜だなんて時代遅れに!

宇宙への旅立ちは、いつだって地上の発射台から打ち上げロケットにてスタートするというのが常識にもなっていると思うんですけど、とうとう人工衛星は、そんな古い金のかかる打ち上げスタイルとはオサラバなんて時代がやって来そうですよ。

あの上空から母艦の「WhiteKnightTwo」世界初の民間宇宙旅行専用機「SpaceShipTwo」を打ち上げる形で宇宙旅行パッケージの提供を間近に控えたVirgin Galacticが、今度は新たに人工衛星などの打ち上げ機「LauncherOne」の開発を進めていることが明らかにされました。どこでも狙いの軌道を定めて、まずはWhiteKnightTwoで飛び上がり、十分な高度まで上昇してからLauncherOneをリリースして発射するので、従来よりも格段に低コストで225kgまでのペイロードを搭載し、宇宙空間へと人工衛星などを運べるとアピールされていますよ。

すでにaabar Investments PJSからの出資を受けて、LauncherOneによる打ち上げプランの利用受付が開始されており、通信衛星などの打ち上げを低価格で実現可能な魅力に惹かれつつ、複数社からの申し込みが完了しているようです。4年後にはLauncherOneから初の打ち上げがスタートする予定ですよ。これが宇宙へのスタンダードな出発スタイルになっていったりするのかもしれませんよね...

Virgin Galactic

Adrian Covert(米版/湯木進悟)