インターネットの世界からシリアが一瞬だけ完全消滅した模様

インターネットの世界からシリアが一瞬だけ完全消滅した模様 1

たった40分だけですが、アメリカ時間7月19日13時30頃からシリアのインターネットがすべて遮断されたようです。上の図のシリアからの一切ネット通信がない状態を表したグラフは何だか不気味ですね。

なぜシリア政権が40分だけインターネットを遮断したのかはよくわかりません。シリアの独裁者バッシャール・アル アサド大統領の反体制派の人々に対する何かだったとは思いますが。

インターネットはリビア革命に大きな役割を果たしました。でもなんでたった40分だけだったんでしょうね。今中東各国で沸き起こる革命機運に、インターネットは欠かせない存在です。

[Renesys via Spencer Ackerman]

mayumine(Sam Biddle 米版