もう包丁が怖くなくなる夢のまな板

120727cuttingboard1.jpg

あっ、やっちまったよ...

トントントンと包丁で野菜や肉、魚を切ってる最中に、ついうっかりと手先を誤って指まで切れてしまった苦い経験はありませんか? なんだかせっかくの楽しい美味しい料理作りのムードまで台無しに気持ちが沈んじゃいますよねぇ。

 

 

120727cuttingboard2.jpg

でも、このデザイナーのウィリアム君が考案したアイディアまな板「Pego」ならば、なんでもカットする対象物を、指の代わりにブロックで自由自在にホールドできちゃいます。これ、意外と重宝しそうですよね。

ちなみにPegoは、まな板全体がスケールにもなっていて、手軽に載せた物の重さを計れちゃいます。さらにはスタイリッシュな包丁からブロックまで、すべて本体に内蔵して収納できちゃう親切設計ですよ。惜しむらくは、まだコンセプト商品で市販されていないことでして、どこか実際に発売してくれるキッチン用品のメーカーはありませんかね~

Yanko Design

Andrew Liszewski(米版/湯木進悟)