マイノリティ・レポートの世界が現実に サンフランシスコ市警察がハイテク捜査導入

マイノリティ・レポートの世界が現実に サンフランシスコ市警察がハイテク捜査導入 1

まぁ、マリノリティ・レポートの世界、は言い過ぎだけども。

犯罪が起きる前に止めることができたら...。犯罪が起きることが予想できれば...。このタラレバが少し現実の世界に近づいてきました。米国は、サンフランシスコ市警がハイテク捜査を導入しました。

システム導入のために、メールもネットも使えない数日を過ごしたサンフランシスコ市警が使用する特別なアプリは、データを活かした犯罪予想システム。アプリから、画像のアップロード、車のナンバープレートのスキャン、メモのやりとり、位置情報の共有等を、リアルタイムで行うことができます。データベースは常にアップデートされ、警察はこのデータをもとに、次に何が起きるかを考えつつ予想しつつ行動できるようになるというもの。ということで、まぁ予想するのはイチ人間なのですけれどね。

サンフランシスコ市警は、ハイテクパトカーの導入も予定しており、米国内でも先駆けたハイテク警察組織として力をいれています。

悪いことは、できないものよ。

 

[Buzzfeed]

そうこ(Casey Chan 米版