ヘッドホンを着けてキレッキレで踊るダンサー...一体だれなの!?(動画あり)

Sponsored

ヘッドホンを着けてキレッキレで踊るダンサー...一体だれなの!?(動画あり) 1

まぁ何も言わずこの動画を見てください。

すごくないですか? このダンス。高いヒールの靴を履いているにもかかわらず、ビシッと芯の通ったキレのある動き......ほれぼれします。

一体これはだれなんですか?と思うでしょう? この方は、仲宗根梨乃さん。世界的にその名を知られるダンサーです。1999年に渡米し、2004年にグウェン・ステファニー率いる「原宿ガールズ」に参加したり、2011年にはマイケル・ジャクソンのミュージックビデオ「ハリウッド・トゥナイト」にも出演しています。

振り付け師としても大活躍で、最近では少女時代の振りを担当していることで注目を浴びました。少女時代といえばキレのあるダンス。しかも、彼女たちも高いヒールをものともしない動きでオーディエンスを圧倒しますが、それを授けたのが仲宗根さんだったというわけです。合点がいった!

 

ヘッドホンを着けてキレッキレで踊るダンサー...一体だれなの!?(動画あり) 2

さて、この映像ですが、ご覧になって分かるとおりソニーのヘッドホンをプロモーションするために作られたものです。仲宗根さんは映像冒頭でヘッドホンを着け、アヴリル・ラヴィーンのヒットチューン「What The Hell」に合わせてキレキレのダンスを披露します。

ヘッドホンの名は「EXTRA BASS」。いかにも重低音がすごそうなネーミングですが、実際そうです

ヘッドホンを着けてキレッキレで踊るダンサー...一体だれなの!?(動画あり) 3

120706extra_bass_xb90_pack120706extra_bass_xb90_gallery01120706extra_bass_xb90_gallery02120706extra_bass_xb90_gallery03120706extra_bass_xb90_gallery04120706extra_bass_xb90_gallery05120706extra_bass_xb90_gallery06120706extra_bass_xb90_gallery07120706extra_bass_xb90_gallery08120706extra_bass_xb90_gallery09

果たしてどのくらい低音が違うものなのか、最上位モデルのMDR-XB90EXと普段使っているインナーイヤータイプのヘッドホン(7000円くらいのやつ)を聴き比べてみたところ、正直こんなに違うのかと愕然としてしまいました。

一言でいうと「低音だけじゃない」。中音もふくよかで、高音も耳障りじゃなく、全体的に心地よい迫力があるんです。「思わず体が動く音」ですよ。映像の中のキャッチコピー「この重低音で、私は起動する。」も大げさじゃない感じ。

120706extra_bass_xb90_gallery10120706extra_bass_xb90_gallery11120706extra_bass_xb90_gallery12

耳の穴にフィットする構造が工夫されていて装着感が良いのもポイント高いですね(高域再生の伸びにも貢献しているそう)。インナーイヤーって外れやすいもんなぁ...。また、コード絡みの原因である摩擦(なんですって!知らなかった)を低減する溝加工によってコードが絡みにくくなっているのもいいですね。このあたりは着けてガンガンに踊っている仲宗根さんの映像が物語っておりますな。

撮影後の仲宗根さんのコメントによると「振り付けと違い、自分で踊るということで顔の表情とかも気にかけつつ」パフォーマンスされたのだとか。確かに、わき出るようなパッションが表情に表れてますね!

ヘッドホンを着けてキレッキレで踊るダンサー...一体だれなの!?(動画あり) 4

先ほども書きましたが、このヘッドホンの音は「思わず体が動く」感じなんですよね。パッションがみなぎってくるというか!

ちなみにどんな曲が合うんだろう?と思っていろいろ聴いてみました。低音重視のダンス/クラブ系の音はもちろんハマっているのですが、映像の中で使われているアヴリル・ラヴィーンのようなポップスっぽい音も迫力があってダンサブルな感じがしますね。

ロック系はどうかな?ということで、「FUJI ROCK FESTIVAL」に別々のバンドで来日するのが大きな話題となっているギャラガー兄弟ことオアシスで試してみました。名曲「Don't Look Back in Anger」など、ドラムのキックやベースが分厚く、叙情的なメロを優しい父親のように支えていて、まったりハマれました。ハードなやつもバラード系も抜群の安定感で聴かせてくれます。

120706extra_bass_xb60120706extra_bass_xb30

EXTRA BASSのラインアップは3種類。MDR-XB90EXのほか、ミドルクラスのMDR-XB60EXとエントリークラスのMDR-XB30EXがあります。どのモデルも「低音の迫力」が共通のコンセプト。

MDR-XB90EXが希望小売価格1万2000円程度、MDR-XB60EXが8000円程度、MDR-XB30EXが5000円程度と、買いやすい価格もいいですね。

ポータブルプレーヤーやスマホについてきたヘッドホンで満足せずに、ちょっとした投資をするだけで音楽ライフが一気に豊かになりますよ。オススメです。

The Headphones Park[ソニー]

(奥旅男)