シェア1位の大本命「Chrome for Android」の実力とは?

chrome_top.jpg

最大シェアを持つブラウザをAndroidでも。

これまでベータ版だったAndroid版のChromeが先月末、正式リリースになりました。Android 4.0以上の端末にしか対応していないのがちょっと残念ですが、実用性はデスクトップ版で1位のシェアを誇るとおり折り紙付き。Android版もかなり良さげですよー。

ベータ版では対応していなかったハードウェアアクセラレーションに対応して動作がサクサク。複数のタブを開いているときに画面端からスワイプすることで、簡単にタブを切り替えられるのも、ストレスのないブラウジングを支える特徴のひとつですね。

それからなんと言っても魅力的なのがデスクトップ版との連携機能。ブックマークの同期はもちろん、パスワードやアドレスバーのデータも同期できちゃいますよ。さらにデスクトップ版やほかのAndroid端末、iOS端末のChromeで開いているページを表示できちゃう機能も備えています。

実力はさすがChromeと言ったところですね。TABROIDではさらに詳しい中身まで踏み込んで紹介していますよ。グーグルお得意のイースターエッグもしっかりカバーしてるので、ぜひ見てみてくださいね。

ついに正式版登場!PC版ユーザはICSが待ち遠しくなる『Chrome for Android』[TABROID]

(ギズモード編集部)