スマホの容量を500GBも拡張する上に外付けバッテリーとしても使えるポータブルHDD

スマホの容量を500GBも拡張する上に外付けバッテリーとしても使えるポータブルHDD 1

にこいち。

音楽や動画をたくさん持ち運びたいのにこれじゃあ容量足りないよー! と悩めるあなたにぴったりなのが、アイ・オー・データ機器から8月20日に発売予定のポータブルHDD「WNHD-U500」。スマホとWi-Fiで接続できて、HDDに保存された音楽や動画を楽しむことができます。

容量は500GB。iPhoneのいちばん容量の大きなモデルや、SDカードでストレージを拡張したAndroidでも容量はだいたい64GBくらいが限界ですよね。でもこのポータブルHDDを持ち歩いていれば、あの曲もあのアルバムも、あの映画もあのアニメもあのスポーツの試合もたくさん持ち運べちゃいます。

そしてこのHDDのすごいところは自らを動かすために内蔵しているバッテリーを、スマホの外付けバッテリーとしても使えるところ。もちろんHDDの稼働時間は短くなりますが、スマホの充電が切れそうなときには役に立ちそうですね。

お値段は2万1000円。Amazonなどの通販サイトでは1万8000円くらいで予約受付中です。

TABROIDでは詳しく実機レビューをお届けしているので、気になった方はぜひチェックですよ。

スマホの容量が500GBアップ! Wi-Fiで使えるハードディスク「WNHD-U500」【実機レビュー】[TABROID]

(ギズモード編集部)