ワンボタンでトラックパッドに変身するお買い得マルチタッチマウスが発売

ワンボタンでトラックパッドに変身するお買い得マルチタッチマウスが発売 1

意外とやみつきになる!

ちょっとカクカクしたデザインが、なんとも握りづらくてマウスとしての使用感はいまいちではないの? 思わずそんな疑問も出てきそうですけど、そこはタッチセンサー内蔵のマルチタッチ対応マウスなので、そんなに気にしなくてもよいのかもしれませんね。新たにGigabyteから「Aivia」ブランドの最新ラインナップに登場してきた「Xenon」は、アップルの「Magic Mouse」にも引けを取らない高機能な操作感を誇るなんてアピールされているんだとか。

しかしながら、Xenonの最大の特徴は、側面のモード切り替えボタンを押して横置きにすると、全面がワイドなタッチパッドモードになり、トラックパッド派のユーザーにはたまらない操作環境を提供してくれることにあります。ノートパソコンでマウスを使わずトラックパッドばかりで高速操作するのに慣れちゃってるんだって人向けに、一瞬にしてデスクトップへタッチパッドのワークスペースを作り出してくれる優れ物なのかも~

ちなみにXenonは、日本円にして3000円台の40ドルという手頃な価格で発売されており、縦に握るとマウス、横置きに並べるとタッチパッドという1台2役のアイディアは世界初のようです。いろいろカスタムのジェスチャーまで登録できるみたいで、Windowsユーザーにとって待望のワイヤレスマウスとして人気を呼んだり...はしないでしょうかねぇ。

 

[Gigabyte via Engadget]

Brent Rose(米版/湯木進悟)