なんじゃこりゃ...リーボックが全面靴底みたいな超スポーティースニーカーを発表

120629reebok.jpg

あれれ、靴底のラバーが表にまで進出してきた?

一見すると、そんな疑問も湧いてきそうな超斬新デザインのスニーカー「ZigMaze」リーボックから発表されましたよ。この一風変わった洒落たスタイルで街を歩き回れば、皆の注目の的になれちゃうかも〜。

  

120629reebok2.jpg

 

ちなみにZigMazeは、スポーツを愛するユーザーのため、より丈夫にスピーディーに長時間のランニングをサポートする「ZigTech」シリーズの最新モデル。まるで靴底のようなラバーデザインでシューズ全面を包み込むことで強度を高めたほか、通気性がよい蒸れないスニーカーとして、暑い夏でも快適に過ごせるとアピールされていますよ! この季節、靴を脱いだ時の足の臭いが気になるなんて人にもピッタリのシューズかもしれませんよね。

ZigMazeは、全面がグレーのモデルとパンチの効いたレモンツートンカラーのモデルが、リーボックのコンセプトストアで120ドルにて発売予定です。日本円にして1万円前後で、今夏の売れ筋スニーカーとして街中にやって来ちゃうのかもね...

 

Sole Movement via Sneaker News

Leslie Horn(米版/湯木進悟)