子供の頃のゾイド妄想がここに!「ZOIDS concept art III」が胸熱すぎた

子供の頃のゾイド妄想がここに!「ZOIDS concept art III」が胸熱すぎた 1

第3巻はゾイド第二次ブーム世代にドンピシャの内容ですよ~。

一年に一回のペースでリリースされてきたゾイドのコンセプトアート本「ZOIDS concept art」シリーズ。前回はデスザウラー起動までが描かれていましたが、今回発売された第3巻では帝国軍と共和国軍の最終決戦が描かれています。

幼い頃に初代ゾイドを体験し、小学校高学年から中学くらいに第二次ブームで再度ハマった僕としてはかなり胸熱な内容。ゾイドを集めて自分だけのゾイド軍団を作っていましたが、まさに子供のころ思い描いた妄想の光景がページに広がっています。

いつぞやの地域振興券で買った僕のお気に入りゾイド、「レッドホーン」!(右の赤いやつ)

 

子供の頃のゾイド妄想がここに!「ZOIDS concept art III」が胸熱すぎた 2

 

弟が持っていて、組み立てを手伝った、思い出の「アイアンコング」!

 

子供の頃のゾイド妄想がここに!「ZOIDS concept art III」が胸熱すぎた 3

 

ちっちゃくて地味だったけど、「カノントータス」も好きだったな~。特に後部ハッチが開閉するギミックが良かった。今回でているのは「遊撃支援タイプ」というバリエーション機。

 

子供の頃のゾイド妄想がここに!「ZOIDS concept art III」が胸熱すぎた 4

 

いろいろと思い出が蘇って来ましたが、今回で帝国軍と共和国軍の争いはひとまず集結。僕みたいにゾイドを生で体験してきた大人には是非みてもらいたい内容でした。

ZOIDS concept art III」は定価3000円で発売中です。

 

(ニール太平)