281ギガピクセルの写真が動物の細胞まで見えるレベルですごい

281ギガピクセルの写真が動物の細胞まで見えるレベルですごい 1

これ何だと思います?

顕微鏡で見た何かだろ? って思ったでしょ。それが違うのです。顕微鏡ではなく、ゼブラフィッシュを写した281ギガピクセルという超高画質画像。それをさらにズームして見た細かい体の1部分=1 胚がこの上の画像。

この超高画質画像は、ヴァーチャルナノスコーピーという最新技術を使用して撮影されたもの。ナノメーター画質の画像を顕微鏡の下において繋ぎ合わせたもの。ゼブラフィッシュの大きさはほんの1.5ミリほどなので、それを考えるとこの写真の詳細がよくわかります。

281ギガピクセルの写真が動物の細胞まで見えるレベルですごい 2

ネタ元ではズームイン/アウトしながら全体を見ることができますよ。

[JCB]

Images by Frank G.A. Faas et al

そうこ(Jamie Condliffe 米版