アップルのA4&A5プロセッサーのすべてを知る男がAMDにヘッドハンティング

120806a4processor.jpg

これからどんな魅力の新製品が敵陣へ?

あのアップル「iPhone」ならびに「iPad」中核となるA4&A5プロセッサーなどの開発を担ったジム・ケラーさんが、突如としてアップルを去り、AMDにヘッドハンティングされていきましたよ。技術流出とかは大丈夫なんでしょうかね...

AMDは今回のニュースを新たな省電力プロセッサーの開発に大きな弾みをつける人材加入として伝えており、なにやら今後の対アップル陣営に向けた素晴らしい新チップの登場に期待を持たせる流れですよ。ただし、痛い人材流出となってしまったアップルには、AMDと微妙な関係になってきているのかなと思わせる展開があったりするのかもしれません。いきなり先日発表された「MacBook Pro」からは、再び以前のようにNVIDIA製のGPUが採用されたりしてますからね。

まぁ、ユーザーにしてみれば、まるでアップルのA5プロセッサーのような出来栄えの新CPUがAMDから供給されて、AndroidスマートフォンとかWindowsタブレットなんかでスゴい発表につながったりしてくれるとうれしいんですけど、そこまでは期待しすぎかな~。

9to5mac

Adrian Covert(米版/湯木進悟)