ニコンからAndroid搭載コンデジ「COOLPIX S800c」が発表

ニコンからAndroid搭載コンデジ「COOLPIX S800c」が発表 1

噂どおりでしたね!

以前この記事で紹介したAndroidコンデジがニコンより正式発表されました。型番は「COOLPIX S800c」

搭載されたOSはAndroid2.3で、Wi-Fi接続に対応。SNSへの投稿や閲覧もカメラからそのまま可能なので、モバイルルーターとのタッグが強力そうですね。また、Google Playにも対応しています。アプリも自由にインストールできるので、使い勝手はまさにAndroidスマートフォンといった感じでしょうか。

詳しい性能は以下のとおり

OS:Android2.3

Wi-Fi:IEEE 802.11b/g/n

有効画素数:1602万画素

レンズ:光学10倍ズーム

焦点距離:4.5-45.0mm(35mm判換算25-250mm相当の撮影画角

電子ズーム:最大4倍(35mm判換算で約1000mm相当の撮影画角)

モニター:3.5型ワイド有機ELモニター(タッチパネル)、約82万ドット

内蔵メモリー:画像保存領域:約1.7GB、アプリケーション保存領域:約680MB

記録媒体:SD/SDHCメモリーカード

ISO:ISO 125~1600、ISO 3200

カメラスペック面ではAndroidスマホを引き合いに出すのは間違いですね。もうれっきとした最新コンデジって感じです。

ニコンからAndroid搭載コンデジ「COOLPIX S800c」が発表 2

発売は2012年9月下旬より。カラーはホワイトとブラックの2種類。価格はオープンとなっています。

また今回の発表ではCOOLPIXシリーズ最小・最軽量となる96g。コンパクトボディーの「COOLPIX S01」、そして光学12倍のスリム高倍率「COOLPIX S6400」も同時にお披露目となっています。これらも発売日は9月下旬。

ニコンからAndroid搭載コンデジ「COOLPIX S800c」が発表 3

ニコンからAndroid搭載コンデジ「COOLPIX S800c」が発表 4

Androidもいいけど、個人的には100gを切ってきたCOOLPIX S01もかなり気になります。実売いくら位だろう?

「COOLPIX S800c」「COOLPIX S01」「COOLPIX S6400」を発売(プレスリリース)[ニコン]

(小暮ひさのり)