サムスン「iPadのデザインは『2001年宇宙の旅』で既出」裁判官「えっと...却下します」

120806scififilms.jpg

アップルが同社所有の意匠権をもとに「サムスンのタブレットはiPadを模倣している」と主張しているのに対し、サムスンは「そもそもiPadのデザインに独創性などない」と否定する姿勢を貫く一連の裁判。

その過程ではじつに様々な「証拠」の品々が法廷に提出されていますけど、サムスンは過去にSF映画を使おうとしてたって知ってました?

サムスンが抗弁のために用意したのは、1968年に公開された映画「2001年宇宙の旅」と、1970年代の英国テレビ番組「The Tomorrow People」。

Vergeの記事によると「どちらの作品も登場人物がタブレット端末らしきものを使っており、iPadのデザインは半世紀近くも前に既出。だから独創性は認められない」というのがサムスンの主張でした。

しかし2011年に行われたこの抗弁で、ルーシー・コー裁判官はこの「証拠」ビデオをあっさり却下。アップルの意匠権を無効にする根拠としては成立しなかったようです。

1994年にロジャー・フィドラー氏がデザインしたタブレット端末、Compaq Tablet PC TC1000、アップルに猛反撃されたSONYなiPhoneなど法廷のネタには事欠きませんが、彼らにとって有利な「証拠」はまだ残されているのか...今後が気になるところですね。

[Verge]

Jamie Condliffe(Rumi/米版