iOS 6、Wi-Fi接続が不安定なときはモバイルデータ通信へ自動切替を行う設定を提供

iOS 6、Wi-Fi接続が不安定なときはモバイルデータ通信へ自動切替を行う設定を提供 1

AirPlay経由でほかのデバイスに接続したり、Wi-Fiベースのストレージを使ったり、バッテリー消費を節約したり...iPhoneでWi-Fiを利用することって意外とありますよね。でも、インターネット接続が不安定な場合や、そもそもコネクションが存在していない場合、いつまでたってもつながらず世界から孤立してしまいます。

そんな状況を改善すべく、最新版のiOS 6では新機能が搭載されるようです。

今回新しく追加されるのは、設定メニューの深い階層(Settings > General > Cellular)にある「Wi-Fi Plus Cellular」。Wi-Fi接続の状態がよくないとモバイルデータ通信へ切り替えてくれる機能で、デフォルト設定はONになっています。

負荷の高い公衆ホットスポットに接続するときなんか、めちゃくちゃ便利そうですね〜。また、負荷の心配がない場合でも拡張機能としてはかなりニーズが高そうです。

[AppleInsider via The Verge]

Adrian Covert(Rumi/米版