iOS 6からYouTubeアプリが消えた!

iOS 6からYouTubeアプリが消えた! 1

iOS 6最新ベータ版からYouTubeアプリが消えました!

The Vergがアップルに確認してみところ、iOS 6が一般向けに正式リリースする時にもYouTubeのネイティブアプリは戻んないそうです。

YouTubeアプリといえば初代iPhone発売時からiPhoneにデンとあった目玉。それがiPhoneとiPad向けのiOS 6 beta 4からはきれいさっぱり削除されてるんですね(Apple TV向けの方はまだ残ってます)。

アップル公式の発表は以下の通りです。

iOSにYouTubeアプリを搭載するライセンス契約は終了しました。お客様はSafariブラウザでYouTubeをご利用できるほか、グーグル側でもApp Storeで配布する新しいYouTubeアプリを開発中です。

なるほど。今も沢山の人に使われているYouTubeアプリですが、最近はだいぶウェブアプリに水をあけられてきましたからねー(ウェブアプリはグーグル製、ネイティブアプリはアップル製)。

iPhoneからYouTubeアプリが姿を消すとなると、「お~いよいよアップルとグーグル対決色むき出しにしてきたな」って思っちゃいますけど、きっちり袂を分かってくれた方がむしろユーザーにはプラスかも。iOS版YouTubeアプリ使ったことある人ならわかると思うけど、ありゃほんとに酷いもんですからね。3G動画の画質も悪いし、機能も足りなくて、バッファリングも遅い。YouTubeは便利で楽しいのに、それとはまるで正反対。初代iPhoneの主力として宣伝に使ったきり、アップルは腐るまま放置してきた、という面もありますから...。

でもこれでアップルもネイティブアプリを外して、契約更新のために一緒に仕事をしたくもない会社と握手しなくて済むし、iOSユーザーはYouTubeアプリ使ってイラつくこともなし、グーグルはグーグルでYouTubeアプリを自分で作って自社サービスの管理をきっちり行うことができる、みんなハッピー、ウィンウィンですね!

iOSアプリの実績はパッとしないグーグル(例えばGmail)も、ウェブアプリは素晴らしいもの作るので、やっぱりYouTubeはグーグルに任せた方が。

[The Verge]

Casey Chan(原文/satomi)