【噂】今年の秋から全てのiOS製品のドックが小さくなるかもしれない

【噂】今年の秋から全てのiOS製品のドックが小さくなるかもしれない 1

次期iPhoneのドックは長年採用されてきた30ピンポートではなく、より小さい19ピンポートになるというは前からお伝えしていました。

ところでiPhone以外のiOS製品についてはどうなるんでしょう。例えばiPod nanoとか。アメリカのアップル関連情報サイトiMoreによると、全てのiOS製品が新しいドックアダプターになるらしいのです。

全てのiOSデバイス...ということは、次期 iPhone から噂の7インチのiPad mini現行のiPadも今年の秋に登場する新しいアダプターになるということ。iMoreによれば、iPod nanoiPod touchですらより小さいポートでも使えるようにリニューアルされるというのです。

この噂はどこまで現実的でしょうね。

iPhoneやiPod、噂のiPad miniに関しては多分そうなるんじゃないかと思います。アップルの伝統的に、この秋に新しいiPhoneとiPadに関するイベントを開催するでしょうから、このタイミングで新しいポートを導入するのはかなりありえそうですよね。

でも現行のiPadについてはちょっと気がかりです。iPadの製品アップデートサイクル的には、この中途半端なタイミングで小さいドックにも対応したiPadを出すのはかなり例外。現行モデルのiOSプロダクトもしばらくはキープしないわけにはいかないでしょうし。

iPadからは「iPad 3」ではなく「新しいiPad」と呼ぶようになったように、製品にナンバリングをしなくなったアップルが、製品のマイナーアップデートで何かしらの冠をつけるのはちょっと考えにくいですね。例えば「新しいiPad 19ピンポート対応版」とか...。

とりあえず...、もう少ししばらくはiOS製品のドック関連の付属製品は買わないほうが無難でしょうね。

[iMore]

mayumine(Casey Chan 米版