iPhone 5のロジックボード画像がリーク、アンテナとバッテリーにさらなる改良が?

iPhone 5のロジックボード画像がリーク、アンテナとバッテリーにさらなる改良が? 1

iPhone 5関連の情報が日々いろいろな角度から出てきていますが、今回中国のWeiPhoneのフォーラムに、新たな情報が寄せられました。フォーラムに情報を提供したのは、去年iPhone 4Sのマザーボードの正確な情報を寄せた人物で、今回も確かな情報なのではと期待が高まります。

ただ残念ながら上の画像だけでは、たとえば「プロセッサは何になるのか?」といった大きな疑問の答えはわかりません。でももしこの画像が本物なら、推測できることはいくつかありそうです。

 

まずSIMカードスロットがiPhone 4Sより小さくなっており、おそらくiPhone 5ではナノSIM規格が採用されるのではと推察されます。バッテリーコネクタは、現行では4ピンですが、この画像では5ピンです。つまりバッテリー関係でも何らかの変更がありそうです。さらにデジタイザの接続も一新されており、スクリーン関連で新しい技術が使われるという噂を裏付けています。

そして多分もっとも興味深いのは、アンテナです。アンテナ接点らしきものがiPhone 4Sより多くなっており、そのため9to5macでは「LTEサポートするためではないか」と推測しています。あくまで推測になりますが...。

情報源が過去に実績のある人物なので、ボード自体が本物である可能性は高そうです。ただ、そこから読み取れることが期待通りになるかどうか...それはまだ何とも言えなさそうですね。

[WeiPhone via 9to5mac]

Jamie Condliffe(原文/miho)