iPhone 5のパロディーCMもリーク(動画)

こんなiPhone 5出たら驚きますよね...

自分もiPhoneは専ら指で話してるのでフォンとは呼べない感じです。次にみんなよく使うのはインスタグラムみたいな写真? そんな万人の使い方をベースにビデオアーティストのアダム・サックス(Adam Sacks)さんがこんなiPhone 5パロディーCMを作ってくれました。

-動画訳-

(話者はiPhone製品デザインVP扮するアダムさん) 

iPhone 5のデザインに取り掛かる前にお客様がどうiPhone使ってるか調べてみたんです。そしたら意外なことがわかりました。iPhoneはみなさん食べ物撮るのに使ってるだけだったんです。みんな孤独で悲しいんだね。だから食べ物撮って人生リア充という幻想を味わいたい。よしってことで、この情報を念頭にデザインボードに戻って、そして生まれたのがこちらの...

iPhone 5(0:20)。

すべて一から考え直しました。大きなところはスクリーンサイズから、小さなところはスクリューのサイズまで。

50mmマクロレンズ搭載。写真が素晴らし過ぎて、誰もあなたが夜「なぜ人生幸せ実感できないんだろう」って悩んで眠れないことなんて想像もできませんよ。

ISO感度は最大6400。予約なしで入れるような友だちに見向きもされない暗いレストランでも見違えるような写真が撮れます。

また写真には楽しいキャプションをつけてリア充な雰囲気を出すことも可能。

iPhone 5を使えば人生変わりますよ。撮った写真は、いいねもハートも+も星もPinもリポストもリブログもリタンブルもリツイートも思いのまま。人づき合いの代わりに使うものに全部繋がってるんです。

僕もこれ使って数ヶ月になりますが、もうすっかり人生変りました、一見楽しい人生に。こないだの週末なんかもね、彼女とブランチ一緒に食べたんですけど、別にしゃべる話題もないじゃないですか。そこでiPhone 5とり出して目の前のエッグベネディクトの写真撮ってiPhoneをMacbookに繋いでWiFiスポットでネットに接続してFacebookにアップロードしたら、もうね、速攻で友だちから、すごい楽しそうだねって言われたんです(ニコニコ)。それでね...一瞬本当にそうかなって...錯覚しかけたんですけどね...(笑顔が消える)

iPhone 5

picture your life better.

[GrubStreet]

Molly Oswaks(米版/satomi)