iPhoneがダイビングコンピュータに変身するケース「iGills」

2012.08.02 16:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20120722_igis.jpg


海! 海! 海!

この夏、ダイビングに行く予定のある人にオススメなのが、この「iGills」。 あなたの大切なiPhoneを海水から守ってくれますよ。でも、iGillsウォータープルーフ・ケースは、海水からiPhoneを守ってくれるだけじゃないんですよ~。最大深度130フィートまでの水圧に耐えることが出来たり、あなたの動向を見守って必要な情報を教えてくれるんです。つまり、iPhoneがダイビングコンピュータに変身しちゃうというわけ。

iGillsに収納されたiPhoneはカバーされているのでタッチスクリーンは使用できないけど、オールインワンのアプリを使えばボタンで操作できるようになって、写真を撮ったり、動画を撮影したりすることもできますよ。

また、アプリを使用すれば自分がどのぐらいの深さにいるか? 水の中にどのぐらいの時間いるのか? を教えてくれたり、安全なアセントのためにナイトロックスタンクのレベルを教えてくれたり、酸素の供給状況を教えてくれるアラーム機能もあったりします。

とはいうものの、実際に酸素タンクや外界センサーに繋がっているわけではないので、ダイビングする前に、パラメータ装置を自分で設定する必要があります。

気になるお値段は330ドル(約25800円)。 高いような気もするけど、効果なダイビング・ギアをコレ一つにまとめられるならアリなのかも!?

 
[iGills via iLounge]

Andrew Liszewski(原文/junjun )
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B004YA7L5E


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

・関連メディア