ツイッターやLINE、mixiからも119番できるようになるかもしれません

ツイッターやLINE、mixiからも119番できるようになるかもしれません 1

MSNニュースによると、総務省消防庁がインターネットのSNSサービスを利用した緊急通報を検討しているようです。

現在検討会の開催が計画されており、8月29日の第1回から平成24年度中に計3回の検討会が実施予定。検討委員会ではTwitter Japanや株式会社ミクシィ、LINEを展開するNHN Japanなど、大手SNSサービスをはじめ、情報通信の専門家などの参加が表明されています。本格的な運用開始はまだ未確定なようですが、来年度より試験運用の開始を検討しているとのこと。

東日本大震災の時にはTwitterで避難所の情報が拡散されるなど、災害時のSNS活用が注目されたので、本格的に始動した場合は新たなセーフティーラインとして活躍しそうですね。ただし、SNS上のメッセージでは本人確認が難しいため、なりすまし通報やいたずら通報などもできてしまうという弱点も。このようなウィークポイントをどうやってクリアしていくのかが課題となりそうです。

しかし、ひとりでも多くの命が救えるかもしれない。孤立して苦しんでいる人に希望を与えられるかもしれない。これは素晴らしい試みであると思います。うまく展開されてほしいなぁ。

 

ツイッター、LINE...SNSから「119」 消防庁が来年、試験運用へ[MSNニュース]

総務省消防庁報道資料

(小暮ひさのり)