アウトドアのタフさはそのままに、シティ派バックパック

アウトドアのタフさはそのままに、シティ派バックパック 1

平日はシティボーイ、週末はキャンプボーイ。

アウトドアのタフなバックパックは、その重さ、高率の良さ、しっかり入るところ、ちょっとした便利ポケットやベルトなど魅力がたくさんあります。ガジェットをたくさん持ち歩く場合は、アウトドアバックパックを普段使いしている人もいるでしょう。そういえば、ギズ編集部にもいます。「どっか行くの?」とよく聞かれるんですって。

ならば、アウトドア仕様の魅力はそのままにシティ仕様にデザインしては? UncrateとTopo Designsがタッグを組んでつくった軽量化バックパックが、まさにそれ! 街中でも浮かないシンプルなデザインに、軽量化されたボディ。ストラップは吸汗ドライ仕様で、チャリ通勤でもへっちゃらです。アウトドア出身らしく2.5インチ(約6センチ)のナイフがついてきます。

 

[Uncrate]

そうこ(Leslie Horn 米版