Perfumeライブの凄すぎるプロジェクション技術を推考(動画あり)(答え合わせ追記しました)

かっけーー!

今更ですが、7月23日(月)に渋谷ヒカリエで行われたPerfume「氷結SUMMER NIGHT」ダイジェストムービーです。パフュームもカッコいいんですが、パフュームが6人になったり、彼女たちの動きに合わせて、ホログラムのようなエフェクトがかかります。これすげぇ! どうなってるんでしょうね? あまり詳しくない俺はこの技術にビックリ。

そこでさっそくテクノロジーに詳しいお友達に協力してもらい技術的な部分を推考しました。参考までにゆる〜く解説。以下内容はあくまで仮説ですから参考までですよ。

プロジェクションに関してはマイラーフィルムってものを使った、2PAC復活ホログラムライブと同じっぽい。2PACの記事でも解説されていますが、斜めにミラー(マイラーフィルムという薄い透明なスクリーン)を置いて、床に投影してる映像を反射させて映しているようです。プロンプターみたいなシステムだね。

120807Tupac_trick.jpg

今回のライブのメイキングを見ると設営シーンに一瞬斜めのスクリーンぽいのが映ります。

120807prfm03.png

なるほどねぇ。

で、モーショントラッキングはどうやってるんでしょ? ある程度決め打ちの部分はありそうですが、09:11あたりで三人が手を振ったとき、手からエフェクトが出ているのできちんと手を認識しています。これに関してはいくつかの可能性が推察できます。まず、マイラーフィルムも赤外線を通せるので、Kinectで3人の骨格をとりこんで計算している可能性。暗いステージにスポットライトでパフュームが照らされている状況(背景と3人とのコントラストが強い状況)を利用してカメラでとった映像から計算している可能性。衣装にトラッキング用のマーカーが仕込まれている可能性。

正解分かる人いたら教えてくださーい。

とりま...Perfumeカッコいいね!

(追記)

で、この記事を公開した後、今回の仕掛けをつくったライゾマティクスの、真鍋大度さんから直接俺のTwitterに謎だったトラッキング部分のヒントを頂きました。

*ツイートをキャプチャした画像です。画像では下から順に発言されてます。

120810prfm00.jpg

以下、上記画像の内容を時系列にしてコピペ。

真鍋さん

@Tetsutaro_S Perfumeのやつ、trackingはこちらです。 http://www.youtube.com/watch?v=2GGfLRoUhe4

真鍋さん! これ指につけてますか? RT @daitomanabe: @Tetsutaro_S Perfumeのやつ、trackingはこちらです。

(動画、よく見て下さい。指先になんかついてます。)

真鍋さん

@Tetsutaro_S 付けてます!

おおー謎が解けました~! ありがとうございます! 映像見てからずっと気になってたんです。このマーカは超目を凝らさないとわからないですね。すげー。生で観たかったです。。 RT @daitomanabe: @Tetsutaro_S 付けてます!

真鍋さん

@Tetsutaro_S こちらこそ取り上げて頂いてありがとうございます!! kinectはフィルム通すとうまく解析出来ない & 解析のフレームレートが遅くてレスポンスが悪いため今回は使いませんでした。

とのことです。

つまり、指先に指輪状の超ちっさいマーカーが仕込まれていたんですね! (再帰性反射テープトラッキング用の反射マーカとして使っているようです。)

というわけでPerfumeのビデオを観なおしてみると...

120810prfm000.jpg

すげぇ! これは気づかない。

そしてどうやらホログラフィックのマイラーフィルム利用も正解だったようです。

真鍋さんありがとうございました。クラークの三法則にある「充分に発達した科学技術は、魔法と見分けが付かない」とはまさにこういったことですね。

Perfumeライブのプロジェクションすげーな/(追記)種明かし動画追記しました[ニンゲン判別機]

[@daitomanabe]

[Rhizomatiks]

(西條鉄太郎)