美し過ぎて使いたくなくなるピザカッター

美し過ぎて使いたくなくなるピザカッター 1

米国はとにかくピザが好きなので、ピザ道具には何か思うことがあるようです。

Rösleから登場のこのピザカッター。使い易そうな大きな刃だけでなく、その全体がハンドルになるような美しい曲線デザインが素晴らしいです。

米Giz大絶賛で、「ピザのチーズとか油がついたら嫌だ。キッチンじゃなくてMoMAにあっていいレベル。この美しい道具をピザに使う人なんてモンスターだ。デザインへの感謝をしないどうしようもない野郎だ!」と大騒ぎです。どうしてもキッチンに置かないとダメなら、油がつかない壁の上の方に飾りとして置く、だって。小学校の教科書に載っていた、傘を大事にするおじさんの話を思い出しましたね。

 

美し過ぎて使いたくなくなるピザカッター 2

 

お値段は33ドル(約2600円)です。

 

[Rösle via The Green Head]

そうこ(Andrew Liszewski 米版