ド派手なペルセウス座流星群が見たい! 12日夜から13日未明にかけて宇宙がお祭り騒ぎ

2012.08.11 00:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

120810ohoshisama04.jpg


お盆です。毎年このシーズンは祖先の霊とペルセウス座流星群がやって来ます。今年は12日夜から13日未明にかけてがピーク。

ペルセウス座流星群は明るい流星が多くて、途中で爆発を繰り返すものもまであり、まるで花火のように派手肉眼で観測できます。観測条件がよければ1時間あたり30~50個もの流れ星を見ることができますよ。

じゃあどんな観測条件だとよく見えるんだろう? 答えは「晴れていてかつ、月明かりが無いこと」です。で、気になる12日夜から13日未明の天気は...気象庁のサイトで確認して下さい。全国的に雲が多くなりそう...。晴れてくれ! ただし月に関しては最高の条件。この夜は月が細く、特に12日の22時から13日の1時までは月明かりの無い最高の条件で観望できます。できるだけ広い範囲が見渡せる、空の暗い場所北東の空を見上げて下さい。

晴れますように~。見たいね。


【特集】8月12日~13日 ペルセウス座流星群[AstroArts]

(西條鉄太郎)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4796689672


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

B001DTVICQ


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

・関連メディア