リアルなアングリーバード用パチンココントローラー(動画)

面白そう! リアルなパチンコのコントローラーでアングリーバードが遊べちゃうよ。

デンマークはコペンハーゲンにあるインタラクションデザイン学校に所属する、松井英明さんとアンドリュー・スピッツさんが、学校のプロジェクトとして作った「スーパーアングリーバーズ・デスクトップ・スリングショットコントローラー」がこちら。

コントローラーを構成しているのは、オーディオミキシング用のコンソールに使われている、モーター稼動のフェーダーをハックしたものと、CIID(Copenhagen Institute of Interaction Design)で開発された、Arduino(アルドゥイーノ)ベースの「Music & Motors」と呼ばれるマイクロコントローラーで、プログラム部はMax/MSP(音楽プログラミングソフト)とArduinoで構築されています。

リアルな「鳥パチンコ」...ゴムを伸ばして飛ばす...という動作を世界中で大人気なRovioのゲームで再現しちゃったわけですね。

Rovio社はこの「スーパーアングリーバーズ・デスクトップ・スリングショットコントローラー」を販売できるようにしたら良いと思うんですよね。

※ 一部修正しました。ご指摘有り難うございます。

[SoundPlusDesign, GizMag]

mayumine(Molly Oswaks 米版