世界最速の男、ボルト選手は重力よりも速い?(動画)

科学を超えた走り、ですか。

ジャマイカの陸上短距離選手、ウサイン・ボルト氏は速い。すごく速い。が、その速さはなんと科学の力、地球の力、宇宙の力を凌駕するほど速い場合があるのです。重力の力よりも速く走るボルト選手、こちらは解説動画です。

飛び込み選手を例に考えてみましょう。飛び込みの選手が例えば、10メートルの高さから飛んだ場合、初めの3メートルは、残りの7メートルよりもゆっくり落ちるのです。もちろん、これは飛び込み選手だけでなく、岩等の物体を落とした時も同じこと。10メートルの高さから、飛び込み選手(又は岩)が落ちる時、最初の3メートルは時速17マイル、そこからどんどんスピードをつけて最後には時速31マイルものスピードで落下します。

さて、世界最速の男ボルト選手と飛び込みの選手が同時にスタートしたらどちらが先にゴールにたどり着くのでしょうか? ボルト選手はゴールの10メートル手前から走り、飛び込み選手はゴールの10メートル上から飛び降ります。どちらが速いのでしょう?

ボルト選手の世界記録、最初の10メートルは1.74秒。岩が10メートル落下するのにかかるのは1.43秒。岩の勝ちです。が、飛び込み選手は岩ではありませんから、スタート時に上に少しジャンプします。そのジャンプ時間を1/3秒とします。それを足すと、飛び込み選手は1.78秒に。10メートルをボルト選手が走るのと、10メートルをフリーホールで落下するのでは、なんとボルト選手の勝利!

が、ここでもう1度考えたいのは10メートルという距離。最初に言ったとおり、重力でモノが落ちるスピードは、最初の数メートルは速度がのっていません。故に、10メートル以上の距離で勝負すれば、もちろん重力の圧勝なのですけどね。

[YouTube]

そうこ(EricLimer 米版