踏んでも蹴っても壊れない ミミズみたいな柔らかぁいロボット(動画)

あ、人によっては観覧注意です。

ウネウネクネクネするものが苦手な人は再生注意!

マサチューセッツ工科大が開発したこのウネウネクネクネのロボットは、全体がメッシュワーム(Meshworm)と呼ばれる柔らかい素材でできているために、衝撃に強いのが特徴。体を伸縮させて移動するのは、特殊なニッケルチタンから成る人工筋肉の力。これは、内蔵されたバッテリーからの熱に反応し、温度によって伸縮します。見ての通り、開発のヒントはミミズです。柔軟性から踏んでも叩いても実に壊れにくい。

今後は、インプラントや義肢の素材としての利用も考えられています。

[MIT via Ubergizmo]

そうこ(Andrew Liszewski 米版