宇宙とミクロな世界は似ている。宇宙に卵子が浮いているように見える写真。

宇宙とミクロな世界は似ている。宇宙に卵子が浮いているように見える写真。 1

これは何の写真に見えますか?

米Gizのヘスス・ディアスは卵子を連想したようです。でも、これ地球上のものではありません。撮影したのはNASAのチャンドラX線天文台。地球から9000光年のカシオペア座に浮いてる、ティコ超新星(Tycho supernova )の残骸です。

NASAによると、

青いところは高エネルギーのX線で、ここから爆風の存在と超高エネルギーの電子が殻のように存在することが分かります。また赤い所が低エネルギーのX線で、新星の残骸が広がって行こうとしていることが分かります。

なるほど。私が「ミクロとマクロって似てるね!」とか思って見ている写真から、プロはいろいろな事が分かるんですね。

[NASA Goddard]

Jesus Diaz(原文/mio)