クラウドの波は家電にも。パナソニックの家電が続々とスマホ連携でクラウド化!

2012-08-22pana00.jpg

クラウドで繋がるエアコン、冷蔵庫、洗濯機......etc。

いつかこんな時代が来ると思ってました。でも意外と早かった。そんなクラウドと連携した家電が本格的に始動し始めるようです。

この度パナソニックが発表した新作家電は、Androidスマートフォンとのタッチ連携。そしてパナソニックのクラウドサーバーとの連携機能が搭載されています。

例えば洗濯機の場合はタッチで洗濯の設定が可能。クラウドサーバーのデータベースと接続することで、洗剤や柔軟剤の種類に合わせて最適な分量などをガイドしてくれるようです。

2012-08-22pana01.jpg

そんなの説明書に乗ってるじゃん! ってツッコミもありそうですが......。まぁ、クラウドなら新しい洗剤が出てもその情報がすぐに登録されるので、わざわざ小さな文字で書かれた説明書きを熟読しなくてもOKってことでしょうか?

他にもスマホ連携で同社の節約テクノロジーである「エコナビ」の節電状況を確認できる機能もあります。こちらは節電意識を高めるためにはちょっと便利ですね。

現在までのクラウド対応製品は、ドラム式洗濯乾燥機、冷蔵庫、ルームエアコン、血圧計、電子レンジ、炊飯器、体組織バランス計、活動量計などなど。

無くてもいいって機能だけど、あるとちょっと便利。そういうところから家電って進化して行っていると思うので、冒険してるようで実は順当進化なのかもしれません。

パナソニック

(小暮ひさのり)