超オシャレで眺めも最高に良いけど...絶対に住めない家

超オシャレで眺めも最高に良いけど...絶対に住めない家 1

ふかふかのベッドに寝転びながら海も青空も星空も一望できちゃう家、とってもロマンチックで素敵ですよね、そんな家あったら住みたいなあ。でも全てガラス張りで家の中丸見でも住めますか。

指紋が気になって気になってしょうがない強迫神経症の人、または家の中で裸になりたい人はこの家には到底住めませんけど、というか普通の人も無理だと思いますが、露出狂の人にはぴったりかもしれません。

超オシャレで眺めも最高に良いけど...絶対に住めない家 2

これらの美しい青いガラスの家は2軒ともまだ誰も住んでいないそうです。それもそのはずで、占有面積1平方フィート(0.09平方メートル)が約50万円と超お高い上に、家として実用的ではないですからね...。(繰り返しますが、この家は全てガラスで出来ています)

 

 

超オシャレで眺めも最高に良いけど...絶対に住めない家 3

イタリアの建築家のカルロ・サンタンブロージオ(Carlo Santambrogio)氏とデザイナーのエノ・アロシッチ(Enno Arosic)氏が「シンプルさを追求する」というコンセプトのもと建築されたわけですが...、家じゃなくてカフェとかにすれば良いのになあと思いました。またはセレブのホームパーティ用に貸し出すとか。

[Apartment Therapy via Design Milk]

mayumine(Leslie Horn 米版